まえだ歯科クリニックまえだ歯科クリニック

ハイライフ東大阪 院長インタビュー

診療時間 日・祝
09:00 - 12:30 × ×
14:30 - 19:00 × ×

※受付は診療終了の30分前まで

お気軽にお問い合わせください

tel.072-968-9602

  • HOME
  • 入れ歯へのこだわり

院長に聞く“入れ歯”へのこだわり

補綴治療を専門とされていますが、入れ歯のことをご相談いただくケースは多いですか?

補綴科出身で入れ歯の治療にこだわっているということ、そして地域柄、ご高齢の方が多いので入れ歯のことをご相談いただくケースは多いです。
周辺地域にお住まいの方々を中心に、噛めない、ぐらつく、外れる、もっと見た目の良い入れ歯を作りたいなど、色々なご相談を承っています。

でも、入れ歯のご相談ばかりというわけではなく、当院では虫歯や歯周病を治療する一般歯科治療や、病気予防を目的とした定期メンテナンス、マウスピース型矯正装置を使った矯正治療などの診療も行っていますので、ご相談いただく内容は幅広いですね。

ご満足いただける入れ歯をご提供するために、どのようなことにこだわられていますか?

入れ歯の作製ということで言うと、歯科クリニックごとで大きく作り方が変わるというわけではありませんので、保険・自費にかかわらず、基本に忠実に丁寧に作るということになります。

入れ歯で一番重要なのは“作った後”だと考えていて、入れ歯というのは完成した直後が一番お口にフィットするのですが、その後、時間が経過するにつれて徐々に合わなくなり、ある時、大きな不具合が生じるポイントが必ず訪れます。
そのタイミングを見極めて、患者様のお口や入れ歯の状態に応じて適切に補修・修理・調整していくことが大事だと思っています。

つまり、入れ歯の治療は“完成したら終わり” ではないということですね?

そうです。
よく患者様に「入れ歯は一生モノではありませんよ」とお伝えするのですが、お口の中の状態は日々変化しますので、それに応じて入れ歯も作り変えていくことが大事です。
そうして患者様と入れ歯との“長いお付き合い”が快適なものになるようお手伝いする、それが私の入れ歯治療のこだわりです。

保険と自費の入れ歯、どちらにしようか迷われている方にアドバイスはありますか?

保険の入れ歯、自費の入れ歯、それらは基本的に“目的”が違います。
食べること・噛むことを目的とするなら、保険の入れ歯で十分だと思います。
「保険の入れ歯は噛めない」「自費の入れ歯の方がよく噛める」という意見も耳にしますが、必ずしもそうではありません。
保険の入れ歯であっても、きちんと作製すればしっかり噛めます。
ただ、それに“見た目”という要素を上乗せしたいのであれば、自費の入れ歯をお選びいただいた方が良いです。

つまり、“食べること・噛むこと”だけを目的とするなら保険の入れ歯、それに“見た目”をプラスしたいなら自費の入れ歯という感じでしょうか。
ただ、どちらをお選びになるかは患者様が決めることで、こちらが無理に自費をすすめたりすることはありません。
あくまで患者様のご希望を第一に考えて治療を進めさせていただきます。

まえだ歯科クリニックではどんな入れ歯を取り扱われていますか?

保険の入れ歯以外に、クラスプ(金属の固定具)がない“ノンクラスプデンチャー”、床部分に金属を使用した“金属床入れ歯”、超小型マグネットで固定する“マグネットデンチャー”などの自費の入れ歯をご用意しています。

どの入れ歯をお選びになる場合でも、事前に特徴やメリット・デメリットについて詳しくご説明しますので、ご相談だけでも気軽にお越しいただければと思います。

歯を失った時、入れ歯以外にも色々な方法がありますが、入れ歯を選ぶメリットは?

まずは費用面ですね。
歯を失った時の治療方法として、入れ歯以外にインプラントがありますが、インプラントは治療費が高額になりますし、治療期間も長いです。

あとは、入れ歯の方が“さらに歯を失った時に対応しやすい”ということが言えます。
例えば歯周病で歯を失った場合、他の歯がまったくの健康ということはなかなかなく、将来的にさらに歯を失うことが考えられます。
そうした時、もしすでに歯を失った部分にインプラントが入っていると、その後失った部分にもインプラントを入れざる得なくなることが多いです。
でも、入れ歯ならその後のお口の状態に合わせて治療がしやすいです。

つまり、入れ歯なら“将来の治療の選択肢が狭まりにくい”ということでしょうか?

そうですね。
追加で歯を失った時以外にも、例えば高齢になって寝たきりになった場合でも、簡単に取り外せるのでケアがしやすいという利点があります。
インプラントだとそうはいきません。
外すだけでも大変で、何かトラブルが起こった時、対応するのが難しいですからね。

最後に、“ハイライフグループ”というものに所属していると聞きましたが?

これは高度な入れ歯の治療をお届けするグループで、ハイライフグループには入れ歯を専門的に学び、これまでの診療で実績を重ね、高い技術力を身につけた歯科医師が所属しています。
そうしたグループに所属する歯科医師として、現在の入れ歯に対する不満点をしっかり把握して改善するのはもちろん、噛み合わせにもこだわって、その方のお口にとって最適な入れ歯をご提供いたします。

top

072-968-9602

お問い合わせ