まえだ歯科クリニックまえだ歯科クリニック

ハイライフ東大阪 院長インタビュー

診療時間 日・祝
09:00 - 12:30 × ×
14:30 - 19:00 × ×

※受付は診療終了の30分前まで

お気軽にお問い合わせください

tel.072-968-9602

  • HOME
  • 訪問診療への思い

院長に聞く“訪問診療”への思い

訪問診療に力を入れて取り組むようになったきっかけは?

元々、大学病院で働いていた時から訪問診療には携わっていて、その時の体験が大きいですね。
「これは今後ますます求められる診療だな」「私たち歯科医師が力を入れて取り組む価値のある診療だ」と感じました。

具体的にどのような点でそう感じられましたか?

寝たきりの方が、私たち歯科医師の治療で歩けるようになることはありません。
でも、入れ歯をお作りすることで食べられるものが増えて、生活に張りが出たり、元気に繋がったりすることはありますので、そういう点で大切な診療だと感じましたね。

訪問診療のニーズは多いとお感じですか?

当院がある地域はご高齢の方が多いので、ニーズの高さは感じています。
実際、これまで当院へ通院されていた方が歩けなくなってしまったということが起きていて、今後も訪問診療を必要とされる方は増えていくものと思います。

訪問診療ではどんな治療が受けられますか?

基本的に、クリニックでの治療とほとんど変わらない治療が受けられます。
具体的な内容を挙げると、誤嚥性肺炎を防止するための口腔清掃、入れ歯の調整や作り変え、虫歯の治療などです。

特に歯科医師による訪問診療で重要となるのが誤嚥性肺炎の防止で、先ほど食事のことに少し触れましたが、“栄養を摂取する”ということをだけを考えたら胃ろうの方が良いです。
でも嚥下(※食べ物を咀嚼し、飲み込みやすい形にして胃に運び込むこと)のことを考えた時には、例えば入れ歯をお使いになられている方と、歯がまったくない方とでは誤嚥の割合が全然違ってきます。
そういう点で、私たち歯科医師がケアする意味は十分あると思っています。

訪問診療をご検討中の方、またそのご家族へメッセージをお願いします

食べることは人生の大きな楽しみであり、生きることそのものです。
どのような状況であれ、そうした楽しみ・生きがいを失わずにいることは、どなたにとっても大切なことですので、できる限りのサポートを行っていきたいです。

もし、足腰が不自由だったり、寝たきりだったりして歯科クリニックへ通院できないという方、またそうしたご家族がいらっしゃいましたら、是非お気軽に当院へご相談ください。

top

072-968-9602

お問い合わせ